HUGE BIRD BLOG

2005年11月24日

歌バカ

買っちゃった!買っちゃった!!
平井堅のベストアルバムの『歌バカ』。

平井ワールド満載のこのCDは、超がつくほどお買い得です!!(笑)
もちろん初回特典DVD付きのがお勧め!!ほんの数百円しか変わらないのなら、
買っておいても損はなしw

高校生くらいの時に、「王様のレストラン」という三谷幸喜脚本のドラマの主題歌は、
良い曲だなあと思いつつ、タイトルも歌ってる人間も知らずにいた。
まさか、今、日本の歌うたいを代表する平井堅だったとは夢にも思わなかった。

歌うたい、もといミュージシャンでも、少し癖のある歌い方が好まれる昨今、
平井堅もその例外ではない。

今回、待望のベストアルバムをリリースしたのだが、
その収録曲のどれもが、平井堅を言い表すにふさわしい楽曲で構成されている。

◆◆◆

1995〜2000年

1.Precious Junk
2.片方ずつのイヤフォン
3.横顔
4.ドシャブリ
5.Stay With Me
6.HEAT UP
7.Love Love Love
8.楽園
9.why
10.LOVE OR LUST
11.even if


2001〜2005年

1.Miracles
2.KISS OF LIFE
3.Missin’you It will break my Heart
4.Strawberry Sex
5.大きな古時計
6.Ring
7.LIFE Is another story
8.style
9.瞳をとじて
10.キミはともだち
11.思いがかさなるその前に・・・
12.Pop Star

◆◆◆

ぶっちゃけ熱烈な平井堅FANというわけでもないが、
どうも気になるアーティストである。
なんだかんだ思い入れがある曲が多い。

特に2000年リリースの「楽園」と「why」。
ちょうど大学に編入学した年、環境に慣れてきた時期。
研究も恋愛も、真っ向勝負で向こう見ずで、栄光も挫折も味わい、
人生って奥が深いなあなんて青春してた頃だった。

研究してた木材工芸の作品制作や、講義のレポートなんてやってるときは、
この2曲を延々と聞きながらしていたな。
同じ研究室の仲間たちと泊りがけで制作してたときなんて、
大学のロビーにCDラジカセを持ってきて、この曲をガンガンかけながら
色んな話をした。
制作の苦しさとか、恋愛ののろけとか悩みとか、人生観とか・・・。

時折聞こえる裏声にゾクゾクしたり、
吐息交じりの歌声に陶酔してた…と思う。
何がきっかけだっかたも忘れてしまったが、
平井堅の甘く切ない声が、当時の自分の気持ちを
よくわかってくれていたような気がしたのだ。

まあ、今思えば、人生を語るなんて大それたことができる器もなく、
そんな格好いいものでもなく、まだまだ甘えったれだったのだが…。

それ以来、平井堅のCDがリリースされるたびに、
買ったりレンタルしたりして、逃さず聞いていた。
あの時の、青春の日々を思い出せるような気がして(笑)
でも、「楽園」「why」のような思い入れのある曲には出会えずにいた。
良い曲だなあと思っても、それは、
たくさんのアーティストのうちの1人にしかすぎなかった。

◆◆◆

それから大学も卒業し、好きな職種で働きはじめ、
忙しい日々を過ごしていた、そして・・・。

昨年リリースした「君はともだち」のプロモを観て大感激した。
プロモの出来も私にとって激烈ヒットしたのだが、
今までの曲のどれよりも歌詞が心に響いた。
プロモを何度も繰り返し、聴いて、観て、涙が止まらなくなっていた。
メッセージ性があって、爽やかで穏やかな曲であるけど、どこか寂しさがあるよなあ。
それでも、最後に、心のどこかに、ほっかりと温かさが残る。
そんな感想を持った。
「楽園」「why」のようなセクシーさはないけれど…。

そして、自分の生き方が、トゲトゲしたものから、
少しずつ丸くなってきてるのかなあって思えるようになったのだ。

「君はともだち」の次の「思いがかさなるその前に・・・」も
ジーンとくる歌だ。平井堅の声にぴったり!
同じくプロモが良い。
共通しているのは、ショートショートの映画のような構成。
どこか、ほっかりと心の奥が温かい感じ。


現在TVドラマの主題歌にもなっている「POP STAR」。
第一印象。

「かわいいーーー(笑)」

このプロモは、平井堅の、格好つけずに、
遊び心いっぱいにした感じが見えて好きだ。
昔っぽいノリもいいなあ。

◆◆◆

今回の平井堅のベストアルバム「歌バカ」は、
彼自身の成長がすごく見える(聴こえる)CDであると評されている。
そして、それを手にとった私自身も
自分を振り返り成長を楽しむ良い機会となった。

「ああ、自分って大人になったなあ…」

まとめて言っちゃうとそんな言葉になってしまうのだが、
きっと、生まれてからの10年じゃなくて、
これからの10年でもなくて、
高校生から今までの10年が一番人間的な成長ができたんじゃないかなあ。
たぶん、自分が突飛でもなく、遅れてるわけでもなく、
平均的な成長なんだろうけど(笑)
posted by あき at 21:50| ⛄| Comment(1) | TrackBack(0) | すてき発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

ど、どないしよう…

いや、ほんとどないしましょう…(笑)
両手で顔を押さえ、伏せている姿が可愛すぎる!!!

友人から、携帯でかわいい画像が送られていた。
一体、どこの画像か気になったので、いろいろ検索してみたら、日本のおもしろい画像を紹介しているブログさんのところで発見!

しかし、元画像は、いったいどこにあったのだろうか。このかわいいにゃんこはどちらのにゃんこ??
知ってる方はご連絡ください。。。

↓「あっさりさっくり」というブログから。

どないしよう.jpg

posted by あき at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | すてき発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

ろまん亭 藻岩山下店

 昨日、友達と北海道立近代美術館(札幌市中央区北1条西17丁目)に行ってきた。現在の特別展は『流行するポップ・アート』。<キャンベル・スープ>で有名なアンディ・ウォーホルを筆頭に、イヴ・クラインやらヴァスキアやらのドぎつかったり、きわどかったりする作品がいっぱい。
 ウォーホルは、にゃんこの作品もたくさん残してるので、あるかなあ〜と思ったけど1つもなかった(残念)。今年度カレンダーをそのにゃんこシリーズのものにしたので、思い入れがあったのだが…。

 本題に入るが、展覧会を見た後に「暑いから何か飲みたいねぇ」ということになって、お気に入りのケーキも美味しいカフェに行くことになった。札幌駅方面から札幌藻岩山スキー場に行く坂道を少し登ったところにおしゃれな「ろまん亭」という所がある。
 その場で食べていくこともできるので、15種類くらいのかわいらしいケーキを前に唸るべし!!(笑)その他に、いろいろな種類のお菓子が売ってたりする。今回も1つのケーキじゃ物足りず(ォィォィ…)、≪いちごのババロア≫と≪抹茶のシフォンケーキ≫と≪マスカットティー≫を頼んでみた。どれもおいしかったぁ!!落ち着くイスとテーブルだし、おしゃれな小物が並んでるし、テラスで涼しげにお茶することもできるし、2階の席に行けばロマンチックに札幌の街の夜景も見れるし、とっても素敵な空間だ。
 
 今回行って気がついたのだが、テラスでにゃんこ一家を発見!!店員さんに聞いてみると、このカフェで飼っているようだ。前回は2階席で夜景を楽しんでいたので気がつかなかった。

↓この子がお父さんにゃんこかなぁ・・・?

ろまん亭1.jpg

ろまん亭2.jpg


最近生まれた子にゃんこもいた。2、3ヶ月くらいかなあ。ほわほわでミャアミャア言ってカワイイのなんの!
今度行った時はどのくらい大きくなっているかなあ。美味しい上に、にゃんこ好きにもたまらないカフェであった。

ろまん亭3.jpg
posted by あき at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | すてき発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。