HUGE BIRD BLOG

2006年09月18日

迷子53日目

DSC01578.JPG53日!?
数えてみて、とても落ち込みました…。

秋の空になったなあと、最近見上げるが、
おももはこの空を見ているのかなあ。

台風が日本に上陸して、たくさんの被害が出ているようだ。
2年前に北海道でも、台風の猛威にかなりの被害があった。
通勤途中、運転してたら前方からトタン屋根が飛んできて
あれは死ぬかと思った。
きっと今回はそれに輪をかけて酷い状態なのだろう…。



ところで、捕獲器、あれはなんのために設置してるんだろう
。。。という位なんの反応もなく、2週間ほどたってしまった。
おももの大好きなカリカリ(ウェットタイプが苦手な子なので)と
おもちゃとまたたびを捕獲器に入れて、ずっと置いたまま。

おもも以外の動物すら捕らえられない。
おもものケースでは、意味のないものだったのかもしれない。
それでも、なるべく毎日エサと水を取替えにいっている。
忙しくて、うっかりしちゃう日もあるけれど。

捕獲器は、なんだか、私自身の未練の象徴のようで、
見るたびに複雑な気持ちになる。
期待しすぎた自分が愚かしい。

(; ̄ー ̄)・・・マイナス思考大爆発だな。
posted by あき at 17:44| ☀| Comment(48) | TrackBack(2) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

迷子39日目

DSC01668.JPG一ヶ月と一週間ちょっとたった。
おももを探し始めてから、こんなに経つなんて。

最近、朝も夜も外が冷えるようになってきた。
秋が近いんだなあと実感する。
仕事も忙しくなって、なかなか自宅に帰れない。
帰っても仕事。おもも捜索がなかなかできずにいる。


ところで先日、我が家からそこそこ近い場所で、痛ましい事件が起こった。
百代ちゃんというわんこが連れ去られた上に、犯人は犯行がばれると自宅の6階から百代ちゃんを投げ落としたそうだ。
百代ちゃんは可哀想なことに亡くなってしまったとの報道。
飼い主の方も、私のように、ブログにのせてもらって捜索の協力をしてもらい、やっと情報をつかんだとのこと。
辛いだろうな…。せっかく、見つかったのに…。
なんだか、自分のことと重ねてしまって、胸が苦しい。


さて、おもも捜索だが…。
目撃情報も、なくなってしまった。一件もこない。
毎日、エサを取り替えているが、あまり食べている形跡もない。
おももが好きだった、カリカリを置いているけれど。
ちびっこの頃はやわらかいものも食べたのだが、大人になるとカリカリじゃないと食べないので、変わった子だなあなんて思っていたが。
今もかりかり好きでいてくれているのだろうか。
食欲落として、やわらかいほうが好きになってるかな?


そうそう、先ほど、やっと自宅に捕獲器が届いた。
買っちゃった!!買っちゃった!!
借りるより安いと教えてもらったので、購入してみたのだ。

1階の住人に了解を得て、ベランダ下に置かせてもらうことになった。
22時以降の夜間のみの配置であるが、どのくらい効果があるだろうか。
近所の違うにゃんこを捕まえてしまっていては申し訳ないので、できる限り様子を見に行くつもりだ。


たくさんの方から、毎日のようにメールを頂いている。
励ましのメールが、とてもありがたい。
4ヶ月後だって帰ってきた子がいるようだ。
うちのおももだってきっと…!!

と、思いたいな。

posted by あき at 19:56| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

迷子26日目

1.JPGもう少しで、一ヶ月。

ここ最近ずっと雨が降ったり止んだりで、
なかなかおもも捜索ができなかった。

情報もこなくなってしまった…。

おももが落下した位置に、おももの好きだった
ドライフードを毎日取り替え、エサがなくなってるか確認するだけ。
仕事も本格的に忙しくなってきて、
自分の生活も保っての捜索はきつすぎる。

捕獲器というアドバイスも頂き、
さっそく保健所などに問い合わせるが、
なんと所持していないという。
ふり出しに戻る。
もっといろいろ問い合わせてみよう…。


どこかで、すぐに見つかるなんて甘い考えでいた。
すぐそばにいるんだ、すぐに見つかるって思っていた。
実際はどうだろう。
たくさんのアドバイスや励まし。
嬉しかった。

でも、実際の自分はどうだろう。
なかなか成果が出ない苛立ちに負けそうだ。

おもものかわいいお手手をまた握れるのだろうか。。。
posted by あき at 19:46| ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

迷子20日目

20日目である。
終戦記念日。できれば、おももの捜索も終戦したいものだが…。


★今日の午後9時ごろ、5件目の目撃情報をもらう。
同じアパートの隣の棟の方からだった。
おもものように、首もとが白い猫がいたそうだ。
初めて、おももの特徴を言ってくれた情報。
なんと、私の車の前あたりにいたというのだ。
同じアパートで駐車場が同じなので、きっと私の車を知っていたのだと思うが…。
ちょうど、その時、出かけていたため、20分後くらいに駆けつけ、駐車場にはいないことを確認し、ぐるっと近所を捜索してみた。



一緒にいた友人も、一緒に辺りを探してくれた。
「辺りにはいないねえ」なんて話をしていたら、住宅から道路を挟んで、200m先くらいに猫の陰を発見!!

おもも!!!

友人が「え??猫?どこに??」なんて言ってるが、確かに、黒っぽい猫の陰が・・・。
実は、以前も早朝に同じ場所辺りで、同じように猫の姿を見た。
その時は、ダッシュして見かけたところまで行ったが、どんな猫かもわからなかったのだが、今回は違う。

友人が、私のヒールのある靴の(出かけていたんで…そのまま捜索してました)音で逃げてしまうんじゃないかと言うので、とっさに靴を脱いで、道路に裸足になると、すっごく怒られてしまった。

ガラスとかあるかもしれない、危ないものをふんでケガするかもしれない。
でも、おももに会えるんだったら、そんなことどうでもいいと思った。

なるべく靴音をさせないよう、涙で震える声で「おもも」と呼びながら、近づいていく。


猫だ!!!


ちょうど遠くから見かけたあたりの家の塀の裏に、猫がうずくまっている。
暗くてよく見えない。


「おももかい??」


友人もゆっくりかけつけてくれて、2人で確認した。


「…ちがう」

キジトラの子だったけど違った。
以前、新聞配達の方からもらった情報で見に行ったキジトラでもない。
思わず、ちがったにゃんこに、「うちの子になるかい?」なんてふざけていってみた。
そして、ちょっと迷惑そうな顔をしたキジトラちゃんに「おももに会ったら、早く帰ってきてって伝えてね」と言って別れた。

その後は、涙しか出なかった。


ぐるりと住宅の近所を捜索して、家に帰ってきた。


20日目にして、キジトラの猫であるという以外の、おももの特徴を話してくれた情報だった。

まだ、そばにいるのだろうか。


DSC01486.JPG
posted by あき at 23:56| ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

迷子18日目

★17日の朝7時半ごろ。
「おもものような猫を見た」と男性から電話が入った。
自宅からは半径500mの範囲内。
近所のマンション入り口から、道路を挟んで向かい側の
住宅の塀を越えて入っていくところを見たらしい。
「3色の毛の色ですよね?」と言われ、
もしかしたら違う猫を見たのかもしれないと感じた。
おもも、3色といわれたら3色っぽいけど…。
男性はすぐにバスに乗ってしまったので、
その後の行方はわからないそうだ。
すぐに、去ったと思われる家に向かい、
近隣も捜索してみたが、おももらしき猫も、
違う猫も見ることはできなかった。



4件目の目撃情報。
実質、2件目の情報は違う猫であると自分で確認もとれたのだが、
有力な情報とは言いがたく、困惑もしている。
実は、自宅から半径500m範囲内ではあるが、
2件目の情報で私が見たキジトラ君をおももと勘違いし、
みんなが情報をくれている可能性もある。


そんな中、「にゃんこのとうさん」さんから
再び、遠方から、江別市の道路公団やら北海道開発局やら、
様々な角度で、猫の保護や事故はないか調べてくださった。

道路での交通事故による、猫の轢死体は、おももの行方不明の期間は
まだ確認されていないらしい。
ホッと胸をなでおろす。

しかし、道路に関する問い合わせといっても、
道によって管理の管轄が違うらしい。
市道や市道に隣接する支道は、市役所。
道道、国道は、北海道開発局。
高速道路は、道路公団。
なかなかそんなところまで頭が回らなくて、
捜索をおろそかにしてしまっていた分野だった。
それぞれ、丁寧に調べてくださった。
(ありがとうございます><)

もう少しで、迷子になってから20日。
ご飯とか大丈夫かな。
白玉だんごのような、真っ白なお手手が、
汚れてしまっているかもしれないな。
ケガはしていないだろうか。
暑さを凌ぐ場所をちゃんと見つけたのだろうか。

あの、好奇心旺盛なにゃんこは、
この機会にちょっと旅に出ているのかもしれない。
新作の映画「スーパーマンリターンズ」のように、
何年か後に帰還されても、
私は今の場所には住んでいないだろうな。
1年後もすんでいるかは微妙である。それは困るなあ・・・。
早く戻ってきておくれ・・・。



↓鼻にしわを寄せて、懸命に後ろ足をケアする姿、
笑えたなあ・・・。
DVC00042.JPG
posted by あき at 01:03| ☁| Comment(6) | TrackBack(10) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

迷子15日目

猫にとっての15日ってどのくらいの長さなのだろうか。
今、おももに会えても、覚えてくれているのだろうか。

★昨日午後4時すぎに、一本の電話が来た。
「おももに似ている猫が、家の庭先に来た」という情報だった。
初めて見かける猫で、キジトラだったので、
連絡をくれたらしい。
尻尾や特徴的な模様など、確認しようと思った矢先に、
逃げてしまったらしいのだ。
また見かけたとき、連絡すぐしますね、と優しい言葉をかけてくれた。


今のところ、目撃情報の電話をくれた人は3人。
同じ経験をしていたり、辛いだろうと同情してくれたり、
赤の他人と、その愛猫を心配してくれる。
隣近所、地域社会の人間関係が希薄になったと言われてから
ずいぶん久しいが、案外そうでもないのかもしれないな、
なんて嬉しく思った。

新しいビラを今週末に作って、もう一度近所に配ろうと思う。
印刷所に頼んだほうが、綺麗で早いのかな・・・。
でも、即日印刷じゃないだろうし。
自宅のプリンターも時間がかかって仕方ない。
いろいろ調べる必要がありそうだ。


進展がないまま、過ぎてしまった15日間を無駄にはしたくない。
根拠のない気休めで自分を慰めるより、
外にでて探し回ったほうが気が楽であることに気がついた。

DSC01376.JPG


ほぼ毎日、おももの夢を見る。
夢の中は無情にも、ひょんなところでおももと再会する
シチュエーションである。
夢は願望の表れ。
やはり自分の望むことは、おももの無事を確認すること。
それまでは、できる限りのことをしていこう。
改めて思った。
posted by あき at 22:45| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

迷子13日目

情報がないまま、数日たった。
もうのんびり捜索するしかないのかなと思う。
でも諦めたくはないので、朝方や夜中の捜索は
できる範囲で行おうと思う。

おももがいなくなって、13日。
えめめが、おももを探すように部屋をウロウロし、
大鳴きしたり、私に甘えだしてから、13日。

私とえめめの2人(?)暮らし。
いつまで続くのだろうと、途方にも暮れるのだが、
たくさんの「諦めないで、がんばって!!」という励ましに、
元気をもらってがんばっている。

今日は、北海道で真夏日が観測されて6日目だそうだ。
おももの安否が心配だ。
自分は何もできてはいないんじゃないか・・・。
posted by あき at 21:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷子ペットの捜索方法

5日に、「ねこのとうさん」様からの励まし&ご協力のメールで
とても勉強になったことをこちらで紹介します。

おもものように、夏、完全室内飼いのメス(未避妊)の猫で、
3階から転落した場合の捜索のヒントを、
WEBやペット探偵の無料相談に電話して
聞いてくださりました。

同じように迷子のペットでお悩みの方が、
少しでも早い発見ができるよう、情報を共有できたらと思います。


■■■メールの内容■■■■■■■
※、「ねこのとうさん」様には、転載の承諾を得ています。
もし、こちらの文の再転載を希望される場合は、コメントにて
お知らせください。


以下メール内容
_____________________________________________________



<<獣医師の意見>>

室内飼い(内猫)は環境の変化に敏感で
むやみに冒険しないのがほとんどだそうです
三階から落下した事の精神的ショックで、在らぬ方向に
猛ダッシュってのは獣医さんも絶対にないと断言してます
それであれば近くの物陰に一目散に隠れるのが猫の習性だそうです

未避妊、コレも重要で発情期であれば行動半径が広がります
しかし、猫の発情期は、もう過ぎているのでコレはないでしょう
仮に行動半径が広がったとしても、せいぜい50mだそうです


<<ペット探偵大小合わせて6社の総合見解>>

猫はじっとしていれば1週間〜10日は飲まず食わずで
やり過ごせる生き物だそうです 大体、探偵が発見するのも
1週間〜10日を経過したころに集中してるようです
この頃になると、猫は周囲の状況を把握し始めて
空腹も手伝って行動を開始します 
しかし、まだ興奮状態は続いてるそうなので
飼い主の呼び掛けには応じてくれませんし、警戒してるので
出て来ることは稀だそうです そこでコノ時期に、もう一度
自分の匂いのついた「猫砂」やマタタビ、お気に入りの毛布を
置くと発見に繋がるそうです それもおももちゃんの場合だと
落下地点と思われる場所に置くと良いとの事です
マタタビは「興奮」と「沈静」の相互作用があるそうなので
周囲に撒いて置くと捕獲時に楽だそうです

それと、一番重要なのが発見時
嬉しさの余り「大声を出したり」 「焦って駆け寄る」様な事は
しないで下さい 興奮してるのと警戒してるので
また逃げる可能性があります ゆっくり時間を掛けて
捕まえてくださいとのことです ちなみにこの時猫は飼い主と
解っていないそうです

_____________________________________________________


親身なメール本当に感謝いたします。
BBSやメールなど、たくさんの方々の捜索アドバイスも含めて、
捜索しております。
posted by あき at 21:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

迷子10日目

DVC00025_M.jpg早いもので、もう10日。

たくさんのアドバイスや励ましのメール、掲示板へのコメント、
とても勉強になっている。
1日目は、とりあえずいくつかの迷子ペットの探し方を
レクチャーしているサイトを見つけて実践していたが…。

朝、おももの迷子をサイトにて告知してくださっている、
にゃんこのとうさん」さんからメールがきていた。
メール内容に、思わず涙が出た。
WEBやペット探偵の無料相談に電話してくださったようで、
捜索方法を詳しくアドバイスしてくれたのだ。
捜索の仕方で気がつかなかったことや、
「ああこれはやってる!」というような確認ができ早速実践。

一人で、どうしよう、どうしようと、
捜索をする日々で、心の中でいつも誰かに
「たすけて!」って叫んでいたから。

親身になって協力して下さる方々のおかげで、
へこたれないで捜索できる。
感謝してもしきれない。


きっとこれは、にゃんこを行方不明にさせてしまった
飼い主さんに役立つのではないかな、と思った。
にゃんこのとうさんに、メール内容の転載をお願いすると、
快諾してくださった。
後程、「迷子猫の探し方」特設ページをサイト内に設置しようと思う。
1匹でも多くの迷子猫が、早く飼い主さんの下に無事帰れますように。

そして、うちのおももも、一刻も早く見つかりますように・・・。
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

迷子9日目

今晩、霧雨が降ってきた。昨日から湿度が高いので、
そろそろ雨が降るだろうとは思っていたが・・・。
今日の捜索は、午後8時半くらいから11時まで。
先日見た白い猫とまた遭遇。
この時間くらいに、近所の猫は活動しているのだろうか。
   
おももは、やはりどこかに保護されているのではないだろうか。
完全室内飼いの迷い猫が歩くと推測される範囲、自宅から半径50〜100m。
しらみつぶしにガレージの点検もずっとしている。
自宅から5,600mのところに動物病院があるのだが、
そこでもまだ情報は来ていないようだ。
そのかわり、かわいい1才のにゃんこの里親を募集していた。
おももを脱色したら、こんな感じかも(笑)


DSC01262.JPG
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

迷子8日目

DSC01326.JPG日中は仕事もあるし、さすがにそろそろ「猫を捜すので年休ください」とは
言いにくくなってしまった。
近所の人や同僚から、心無い一言を言われても、
価値観の違いもあるわけだし仕方がないとは思うのだが、
「そんなのもう死んでるよ」とか「一週間たつんじゃ、帰ってこないよ」なんて言われてしまって、悔しさと怒りで涙がでそうになった。
彼らは冗談とか何気なくとか、そんな気持ちなんだろう。
私も苦笑いしかできない。
   
一人暮らしに、猫2匹。そんな生活をはじめて2年目。
一人での捜索は、心細く、やり場のないイラ立ちで、
前が見えなくなりそうだったが・・・。
   
たくさんの励ましやアドバイスのメールや、掲示板への書き込みで
気持ちが落ち着いてきた。
本当にありがとうございます。
ブログやサイトで、おももの迷子の告知をしてくださっている優しい方々について、「おもも迷子のお知らせ」のページにて、紹介させていただいた。
   

今日の捜索は、猫さんがたの集会場がみつかるといいなと思い、
夜を中心に捜索してみた。
   
夜、10時から捜索開始。
さすがに猫の集会場など、早々見つかるものでもなく、
どのくらいの時間にどこに集まっているのか、まだまだ調査しなければ。
不謹慎な言葉かもしれないが、夜中の捜索で、
きれいな星空が見えたり、夜の散歩中の野良猫に出遭ったり、
こんなことがなければ、目につかなかったたくさんの事が見えてきた。

   おももが見つからない自分の苦しさなんて、
   おももの心細さや寂しさや辛さとは比べものにならない。
   早く探し出してあげたいな。

posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

迷子7日目 一週間・・・。

DSC01222.JPGおももを探し始めて、一週間。
なんら有力な情報もないまま、過ぎていってしまった。
このまま見つからないのじゃないか・・・という気持ちが脳裏をかすめる。
自分の精神力もけっこうきつくなってきたし、疲れもなかなかとれない。
おももの事を思うと涙が止まらない。
どこかに保護されているのだろうか。
   
夕方、少し肌寒くなってきた・・・と思ったら、
少し小雨がふってきた。すぐに止んだのだが、
おももは寒くないだろうか・・・。心配だ。
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

迷子6日目

8.JPG早朝4時ごろ、近所をぐるっと捜索。
おももは車の音が嫌いなので、大きめで車通りの多い道路から先は
重点的に捜索していなかったが、そちらのほうも一通り見てきた。
猫の後姿を見かけたので、追いかけてみたのだが、
途中で見失ってしまった。
100m先くらいで、しかも、どこかの家の敷地に入ってしまったようだ。
あれが、おももだったら・・・と、とても悔しく思う。
   
今日は、普段どおり出勤し、午後からは会議。
会議中も、日ごろの寝不足で、眠いのなんの・・・。
   
夕方、帰宅後、またぐるっと近所を捜索。
その時、ちょうど、知らぬ番号で携帯に電話が。
もしや、おもも情報!と思いきや、ご近所さんで猫を飼っている方から、
アドバイスのお電話でした。
そこの方の猫ちゃんは、ガレージに閉じ込められていて、
たまたま猫の鳴き声がガレージから聞こえてきて、
居場所がわかったそうだ。
ガレージにも気を配りながら、「おももーー!」と呼びながらの捜索。
しかし、今日も見当たらなかった・・・。
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

迷子5日目

5.JPG
右の写真は、ちびっこだったときのおもも^^


★午前4時(早朝)ごろ、2つ目の目撃情報!!
新聞配達の方が、ビラをみて「近くの車の下に、おももに似ている猫がいる」と電話をくれた。
大急ぎで着替えて現場に向かう。配達の方もまだいてくれた。
確かに車の下に、おもものような色のキジトラがいるが、
しっぽが長い・・・。違う。配達の方も残念がってくれて、
これからも気をつけてみてくれると言ってくださった。
ありがたいことである。この調子で情報が増えることを願おう。

 
   早朝は車の下に猫がいることが多いとアドバイスをもらい、
   家に帰りながら、自宅から半径100m範囲を捜索。

   職場にいって年休をとってきた。電柱にもっとポスターを貼ろうと、
   さっそくプリンターをフル稼働。
   今のところ、100枚程度のビラを近所のいえに投函。
   
追加でもう100部を刷り、自宅から半径500m範囲でビラを配る。
散歩中の方に聞くのも効果的とのことなので、勇気をふりしぼって捜索。
さすがに、日ごろの運動不足が祟って、全身筋肉痛(笑)
車の下を覗きこんだりするので、腰が痛い・・・。トホホ
   
午前10時くらいから、今まで捜索していなかった範囲で
ビラを配りながら捜索。
「日中は家にいないからわからない」とか「私、猫嫌いだから」とか
今までになく厳しい反応にしょんぼり。ちょっと庭先を見てくれたり、
ガレージに迷い込んでないか確認するだけなのに・・・と思うのは、
わがままで勝手な気持ちなんだろうけれど、そこをなんとか協力してほしいものだ。
   
気がついたら午後3時半。
途中から折りたたみの自転車を、リサイクルショップにて安価で購入。
これで少し広範囲で捜索しやすくなった。さすがに車だと小回りがきかない。
自宅から半径500m圏内を何度か往復しながら探した。
今回は、捜索中2匹の猫と遭遇できた。
   
夕方もう一度自転車でグルリと町内めぐりをして、今日の捜索を終えた。
いったい、どこにいったんだ。おももよ。   
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

迷子4日目

hb_top9.jpg早朝もう一度探してみた。昨日の夜にトイレ砂をまいてみたが、
来た様子はないようだ。
午前中何度か自宅から半径100m範囲を、ビラを配りながら捜索。
   
   ★午後4時(夕方)ごろ、初の目撃情報。
    私が留守の間、午後3時ほどから自宅付近を捜索してくれていた
    友人が、聞き込み捜索中、「おももに似た猫を●●公園で見た」と
    情報をうけたようだ。
    しかし、その公園は自宅から約500m以上離れた場所。
    友人が確認しに行ってくれたが見つからず・・・。
    情報をくれた人は、近所のスーパーに貼ってもらった
    おもものポスターを見て覚えていたらしい・・・。嬉しいことだ。
   

夕方から、「保護してくれた方には謝礼いたします」の文言を加えた
新ビラを作って、自宅から半径200m範囲に配る。
思い切って、ワンちゃんを散歩中の人にも声をかけて捜索。
気がついたら午後9時半。さすがに疲れてきたので一時帰宅。
自宅周辺に、いつも食べていたドライキャットフードをまいておいた。
腹へって帰ってこないかなあ・・・。
あいつ愛想いいから、だれかにもらわれたのかも・・・。
   
明日は、おももを目撃したという公園まで捜索範囲を広げてみようと思う。仕事は・・・休みとるしかないな(T△T)
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

迷子3日目

oe032_050806.jpg今日は土曜日なので、仕事は休み。
近所に聞き込みしにいく。3時間おきくらいに捜索。捜索範囲を少し広げる。
近くのスーパーの掲示板に、ポスターを貼ってもらった。
いろんな迷い猫捜索掲示板に書き込みしておいた。
が、近所は高齢者が多いんだった・・・。
見てる人なんているのかなあ・・・。とほほ。
   
とあるサイトで、いなくなった場所らへんに、トイレ砂をまくとよいという
アドバイスを発見。早速、まいてみよう・・・。
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

迷子2日目

maigo01.gif


早朝4時ごろ、あたりが明るくなったので、もう一度同じ場所を捜索。
一度、部屋に戻り、迷い猫の探し方などネットで調べる。
下記のサイトなどを参考。

■ 「迷い猫.NET」 http://mayoi-neko.net/
■ 「猫 All About 」 http://allabout.co.jp/pet/cat/   など

   午前8時半ごろ、近所の動物病院へ問い合わせ、
   江別市動物病院ネットワーク 保護・不明・里親情報に迷子猫登録。
   市役所、警察、保健所へも連絡し、迷い猫登録完了。
   とりあえず午前中は出勤して、午後から年休をとって、また捜索。
   午後からポスターを、自宅から半径50mほどの範囲に配布。
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

迷子1日目

おももが行方不明になった。
いつもは注意しているはずの窓を、
不注意にも開け放って留守にしてしまったのである。
網戸してるから大丈夫だろうなんて、
そんな浅はかな考えで出かけてしまった。

おもものように、かわいそうなにゃんこを
1匹でもなくせるよう、
おもものように、愛するにゃんこを行方不明にしてしまった
方が少しでも迷子猫を探す手がかりになるように、
ここに、おももが行方不明になった状況や、
捜索活動の内容をUPしていきたい。


image.gif午後2時ごろ、職場から一度帰宅し、おももとえめめの様子を見てから外出。
この時はおももを確認。
とても暑かったので、窓を網戸のみにして再度家を空ける。
午後10時過ぎに再び帰宅し、網戸が20センチほど開いているのを発見。
いつも窓の転落防止の柵に登って遊んでいたのを思い出し、
家中おももを探したけど見つからず、柵から脚を滑らし、
3階自宅から外に転落したと推測。
落下したと思われる場所は、雑草が茂っており、たぶんケガなく無事であろう。
下の草むらや駐車場など、猫が入りそうな隙間を探したが
見つけることができなかった。
    
真夜中でなおさら視界が悪く、28日午前2時ごろ捜索を断念。
姿を最後にみてから、12時間たつ。
完全室内飼いのおももにとって、未知の世界。
きっと心細い思いをしているだろう・・・。
いざというときのために、迷子札をいつでもつけておいたほうがいいのだろうか。
でも猫のストレスにはしたくはない。とりあえず、えめめにどうするか思案中。
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。