HUGE BIRD BLOG

2006年08月10日

迷子15日目

猫にとっての15日ってどのくらいの長さなのだろうか。
今、おももに会えても、覚えてくれているのだろうか。

★昨日午後4時すぎに、一本の電話が来た。
「おももに似ている猫が、家の庭先に来た」という情報だった。
初めて見かける猫で、キジトラだったので、
連絡をくれたらしい。
尻尾や特徴的な模様など、確認しようと思った矢先に、
逃げてしまったらしいのだ。
また見かけたとき、連絡すぐしますね、と優しい言葉をかけてくれた。


今のところ、目撃情報の電話をくれた人は3人。
同じ経験をしていたり、辛いだろうと同情してくれたり、
赤の他人と、その愛猫を心配してくれる。
隣近所、地域社会の人間関係が希薄になったと言われてから
ずいぶん久しいが、案外そうでもないのかもしれないな、
なんて嬉しく思った。

新しいビラを今週末に作って、もう一度近所に配ろうと思う。
印刷所に頼んだほうが、綺麗で早いのかな・・・。
でも、即日印刷じゃないだろうし。
自宅のプリンターも時間がかかって仕方ない。
いろいろ調べる必要がありそうだ。


進展がないまま、過ぎてしまった15日間を無駄にはしたくない。
根拠のない気休めで自分を慰めるより、
外にでて探し回ったほうが気が楽であることに気がついた。

DSC01376.JPG


ほぼ毎日、おももの夢を見る。
夢の中は無情にも、ひょんなところでおももと再会する
シチュエーションである。
夢は願望の表れ。
やはり自分の望むことは、おももの無事を確認すること。
それまでは、できる限りのことをしていこう。
改めて思った。
posted by あき at 22:45| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいじゃないですか!
お電話をくれたのはご近所の方ですか?
きっとおももちゃんですよね!
近くにいるって事がわかっただけでも良かったです!
きっときっと帰ってきますよ♪
これも、あきさんが頑張ってポスターを作ったりみなさんにお願いして回った成果だと思います。
あいんさんも奥様もお出かけの際はそちらを回ってるとおっしゃってましたもんね。
掲示板に書かれていた、しっぽなさんは私のお友達のお姉さんです。
約1ヶ月かかったけど、月ちゃんはお家を覚えてて帰って来たんだと思います。
おももちゃんだって忘れてなんかいませんよ〜!
夢が正夢になるようお祈りしてます!
私も今日からお盆休みに入りますので、お手伝いが欲しかったら声をかけてくださいね!
あきさん!信じて頑張りましょう!
Posted by rinko at 2006年08月11日 00:48
はじめまして。
rinkoさんのブログで、おももちゃんの事を知りました。
心配ですね。
つい先日我が家の猫が逃げそうになって、その時の胸がつぶれるような気持ちを思うと、
本当に、なんて言葉をかけて良いかわかりません。
この電話で無事だって事がわかったから、また元気出して頑張ってください。
何も出来ませんが、遠くからおももちゃんが帰ってくる事を祈っています。
Posted by 猫ママ at 2006年08月11日 09:33
その後どうしているだろうかと気になり、こちらのblogに来てみました
そうですか、新しい情報なども来ているのですね?
函館に住む友人に「江別市ってどんなところ?」と聞いたら
「北海道でもしかしたら、一番暑さが厳しいかもしれないところ」
という答えが
残念ながら本土と違い、彼女の住む函館から江別市までは
6時間もあるのだと知りました
ごめんなさい、直接的に手が差し伸べられない事、悔しいです
どうか有力情報が一つでも多く寄せられますように…!
あきさん、頑張ってくださいね!?
Posted by あける at 2006年08月11日 10:33
あきさんの手作りポスターが成果を現してきた感じですね
ご近所の方もblog仲間も気に掛けて下さって嬉しいですね
遠い町からエールを送ることしか出来ませんが
おももちゃんの白玉にまた会えるのを待ってますよ。
Posted by tenkomori at 2006年08月11日 22:13
出かけていて、今日戻りました。おももちゃん、どうかな〜?と見に来ましたが、まだのようですね。外に出ちゃうと、まるで他人のような顔をして、雨が降っても捕まえて、家に入れない子もいたし、恐怖心で固まって、出て来られなくて、手を焼いた子もいました。その、見かけたという、あたりを昼間検討をつけておいて、夜、好物をお皿に入れて置き、舌を「チ、チ、チ」と鳴らして呼び、じっとしゃがんで待つという戦法をよくやりました。(缶詰はわざとその場で音をたてて、蓋を開ける)2時間くらいは粘る覚悟で、虫にさされぬ防備を。そして、あせって捕まえようとすると、逃げられる場合もありますから、ご飯に夢中になって、気がゆるんだ時がチャンスです。素知らぬフリをしながら、首筋をガッとしっかり掴むという、やり方で、私はやっています。まあ、これは、自分から寄ってこない場合の例です。普通の子は舌を鳴らして呼べば、たいてい寄ってきますから、見かけたという場所に行ってみて下さい。ポスター、原稿もらえたら、プリントして、郵パックの速達で送るというのは協力出来ます。頑張って下さいね〜!
Posted by にゃんこのばあや at 2006年08月12日 22:16
その後どうでしょうか?
連絡をくださる方がいるのは本当に嬉しいことですね。

タビキチは預け先の社長家から脱走したとき、
すぐそばでうずくまっていたそうです。

大好きな馬肉のおやつをびんごと一緒にお渡ししてあったので、
大きな音を立ててビンを空けたら反応するかもしれませんという話をしたら
しっかり反応して寄ってきたそうです。
(普段もふたの音が聞こえたら走ってくるのです。)

好きなおやつやご飯は効果的だと思います。

はやくおももちゃんと再開できるよう祈ってます!
Posted by エリ at 2006年08月12日 23:55
★rinkoさん
励まし有難うございます。
月ちゃんのように、おうちを覚えてくれているといいのですが・・・。
電話はやっと3件です。
もっとほしいくらいですが、あわてずに有力な情報をまとうと思います。

★猫ママさん
はじめまして。逃げそうになった・・・ということは無事だったんですね^^
私は、逃げた様子を見ていたわけではありません。どのような状況で、どのように行ってしまったのかも、見届けると言ったら変ですが、そのようなことすらできずに行方不明にさせてしまいました。
不注意とか後悔とかいう気持ちを、忘れた日はありません。
いっそのこと誰かに罵ってほしいくらいです・・・。

★あけるさん
江別の暑さより、旭川の暑さのほうが酷ですよ^^
江別は札幌の隣の市で、札幌となんらかわりのない気候です。
同じ石狩盆地という場所にあるから、盆地特有の気候を共有しているのでしょうね。
でも、今年の猛暑は、おももの体にどのような影響を与えているか、一番心配です。
次に食べ物。
早く見つけられるようにがんばります♪

★tenkomoriさん
ポスターの成果、少しは出てきたようです。
早く白玉のようなお手手を綺麗にしてあげたいです^^

★にゃんこのばあやさん
お帰りなさいませ。お疲れ様でした^^
おももって舌の音で呼んだことがないので、友人が別のにゃんこにやるように、「チッチッ」とやると、きょとーーんとして興味なしなんです(笑)
「おもにゃ!」と言うほうが「おあ〜〜〜ん」と変な声で返事してくれました。
捜索中は、「おもも〜〜もも〜〜♪」なんて歌うように声をかけてます。
どこかで「おあ〜ん」って聞こえないかな〜と思ってます。

★エリさん
そばにいてくれたのかもしれませんが、当時アパート周辺は雑草でボーボーだったし、アパート裏のおうちも昔ながらの古い民家なので、庭にトマトやらキュウリやら栽培してて、格好のかくれんぼ場でした。トホホ
実は、私、おももにおやつというものを与えたことがなかったんです。
人間の食べ物も、猫にとっては塩分が多いので、喜んで欲しがるほどあげたことがなかったんです。
そして、なぜか、猫缶のようなやわらかいキャットフードは苦手で食べないし・・・。
そんな子が今何を食べて生き延びているのやら・・・。心配です。
Posted by あき at 2006年08月13日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。