HUGE BIRD BLOG

2006年07月27日

迷子1日目

おももが行方不明になった。
いつもは注意しているはずの窓を、
不注意にも開け放って留守にしてしまったのである。
網戸してるから大丈夫だろうなんて、
そんな浅はかな考えで出かけてしまった。

おもものように、かわいそうなにゃんこを
1匹でもなくせるよう、
おもものように、愛するにゃんこを行方不明にしてしまった
方が少しでも迷子猫を探す手がかりになるように、
ここに、おももが行方不明になった状況や、
捜索活動の内容をUPしていきたい。


image.gif午後2時ごろ、職場から一度帰宅し、おももとえめめの様子を見てから外出。
この時はおももを確認。
とても暑かったので、窓を網戸のみにして再度家を空ける。
午後10時過ぎに再び帰宅し、網戸が20センチほど開いているのを発見。
いつも窓の転落防止の柵に登って遊んでいたのを思い出し、
家中おももを探したけど見つからず、柵から脚を滑らし、
3階自宅から外に転落したと推測。
落下したと思われる場所は、雑草が茂っており、たぶんケガなく無事であろう。
下の草むらや駐車場など、猫が入りそうな隙間を探したが
見つけることができなかった。
    
真夜中でなおさら視界が悪く、28日午前2時ごろ捜索を断念。
姿を最後にみてから、12時間たつ。
完全室内飼いのおももにとって、未知の世界。
きっと心細い思いをしているだろう・・・。
いざというときのために、迷子札をいつでもつけておいたほうがいいのだろうか。
でも猫のストレスにはしたくはない。とりあえず、えめめにどうするか思案中。
posted by あき at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子のおもも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。